豆乳で美白スキンケア

豆乳の美白効果

ドラッグストアなどではたくさんのお化粧品が売られ、美白効果の高いものなども多く種類があります。
その中でも、脇の下や体の黒ずみなどには、豆乳入りの化粧品が効果的です。
豆乳が美白効果があることはもう随分昔から言われていて、数年前には、「魔法のローション」と言われメディアなどにも多く取り上げられました。
黒ずみ以外にも、ムダ毛の抑毛効果やニキビ、シミにも効果があり、豆乳ローション一本で全身のスキンケアができると言われています。

以外に簡単にお家でも作れますが、衛生面から考えると市販のものを購入した方がいいかもしれません。
パイナップル入りやレモン入りなども売っていて、より効果が高まります。
お肌の弱い方などは、豆乳だけのローションがいいでしょう。
安いものであればドラッグストアなどで数千円で購入できます。
もし手作りされるのであれば、しっかりと殺菌・保存し、2週間ほどで使いきってしまうのが理想です。

豆乳ローションを使用して多くの方が、「脇の下の黒ずみがマシになった」「剛毛だった脇の毛が薄くなった」と喜んでいます。
以外なところでは、「乳首の色が薄くなってきた」といった声もあるほど。
是非自分の肌で体感してみて下さい。

豆乳ローションの使い方は?

豆乳ローションを脇の黒ずみに使用する際は、お風呂上がり、もしくはよく手を洗い脇の下も清潔な状態で使用して下さい。汗や汚れがついたまま使用しても、効果はあまり発揮できません。
脇の下に塗るだけで簡単なお手入れですが、より効果を実感するために一日二回~三回ほど使用するといいでしょう。
コットンなどにローションを含ませて、ローションパックするとなお効果を実感できるのも早いです。
全身どこでも使用できますが、ムダ毛を薄くする効果もあるので、まつげやまゆ毛、髪の毛などにはローションがつかないように注意して下さい。

塗っても効果のある豆乳は、飲んでももちろん効果があります。
豆乳を毎日飲むことで、女性ホルモンがアップしお肌もつやつやしてきます。
内側外側両方からのケアで、黒ずみを改善・予防させましょう。

美肌に効果大の大豆に成分

大豆には美肌を作るためにかかせない成分がぎっしり。お肌に良い大豆の成分をチェックしてみましょう。

大豆には「イソフラボン」「サポニン」「アミノ酸」「脂肪分」「レシチン」などの肌を白く美しくするための成分がたくさん詰まっています。最も有名で、みなさんもご存じなのは「イソフラボン」ではないでしょうか。
この「イソフラボン」というのは女性ホルモンの「エストロゲン」同じような働きをすると言われていて、ふっくらとしたキメの細かい女性らしい肌を作り上げます。
ホルモンバランスを整える効果にも優れていて、乾燥や老化を防止することもでき、まさに美肌作りにはかかせない成分なのです。
そして美肌を作ることだけでなく、ムダ毛などを抑える効果もあると言われ、美肌を作ると同時にムダ毛も抑えられるという一石二鳥の役割で、大変注目をされている成分であり、様々な化粧品などに使用されています。